ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

奈良まるごと研「走り方」

講座 体育「走り方」   講師:小林 宏一先生(伏見中学校)

内容:厳しいトレーニングを必要としない、楽に楽しく速く走る「らくらくランニング」の指導法



◆講座「走り方」感想

自分自身が見本をできるまでにはなっていないので、子どもにどれだけ還元できるか分かりませんが、走り方の指導を受けたのが初めてだったので、目からウロコでしあ。走れたらたのしいだろうなあと感じました。今指導されている子どもたちがうらやましく思いました。

早く走るためには、スポ根のような闘争心と筋肉が必要という思い込みがありましたが、本日の講座でイメージが変わりました。やわらかく楽しくステーキを美味しく焼く感覚でおいしいところをとって練習できることを身をもって体験できました。ポーイングも馬の足の美しい走りを想像できました。体を柔らかくいつもスマイルですぐに時間がすぎました。

a0098514_22504238.jpg

[PR]
by sensenogakko | 2010-08-27 22:50 | 奈良まるごと研