ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

奈良まるごと研「理科4.6年」

◆講座「理科4.6年」   講師:長尾強志先生(元教員)

内容:「星と月」の学習をプレゼンテーションで



◆講座「理科4・6年」感想

・長尾先生の素敵なお話に引き込まれました。子どもへのプレゼントのような授業でした。苦手な天体がすごく魅力的なものになりました。先生の授業をまた受けたいです。ありがとうございました。

○とても立派なパワーポイントで、とても感動しました。わかりやすくて、良かったので、子どもたちにもこの分かる感動を伝えたいと思いました。

○プロジェクターを使って授業をしたことはありませんが、いつかやってみたいなと思います。今4年生を担任しています。9月・12月に授業に活かしていきたいと思います。

○人間味あふれるおはなし、ありがとうございました。出前授業、ぜひおねがいします。

○パワーポイントを使った教材、とてもわかりやすく、天体に苦手意識が少しあった私にとってもとても楽しい時間でした。

○楽しかったです。CDも大いに使わせていただきます。出前授業おねがいするかも・・・。子どもといっしょに楽しく学びたいと思いました。

○星や月についてくわしく体感しながら学ぶことができました。子どもへの超えかけ例も聞かせていただき、参考になりました。

○平面的に学習しづらい天体の授業をパワーポイントでとてもわかりやすく、子どもの興味をひく内容だったので、自分も子どもになったつもりで、楽しく参加させていただきました。長尾先生のゆったりした雰囲気で、星空を見ることで、心もとても落ち着きました。

○子どもたちが生き生きと参加できる内容がもりこまれていたと思います。私自身が苦手なのに、星観察がやりたい方だったので、ぜひ実践してみたいと思います。

○おもしろくて、よくわかって、とっても楽しい授業でした。

○動画を使ってからの説明だったので、楽しかったです。おみやげのCD楽しみです。

○月の満ち欠けをバスケットボールを持って歩くだけで提示できるのは、とても有効だと思います。きれいなプレゼンテーションができるなら、頑張ってみようと思います。

○とてもわかりやすいし、星座絵などのヒントを入れてあるのが、いやにならずに楽しめるなあと思いました。

○苦手でイメージしにくいかな・・・と思っていた天体をすごく見てわかりやすく教えていただけて良かったです。

○月の満ち欠けや星の映像は、見るのが好きなので、楽しかったです。楽しいパワーポイント(きちんと動くやつ)がほしいと思いました。

○あまり、4・6年の授業をしたことがないのですが、自分の勉強になりました。映像があると、楽しいし、また、自分でも見てみようという気持ちになります。ぜひ、映像を使った授業をしてみたいと思います。

○使えますねえ、これは。11月の天教祖教研に来ていただきたいと思います。子どもへの対応、見方、声かけ等でも大変参考になりました。

○いつも教えにくい単元を、とてもわかりやすく楽しく指導することができるのだと思いました。とても楽しかったです。長尾先生の言葉かけがすばらしいです。

○いただいたものを使って、授業を子どもたちとともに楽しみたいと思います。自分でも工夫してみたいと思います。

○子どもに楽しんでもらう授業ということで、僕自身もすごく楽しんで受けさせていただきました。子どもたちに「ちゃんと聞いてた」と聞く必要がないことも理解しました。

○今まで苦手に感じていた「星と月」の単元をこんなに楽しく分かりやすく学べるのだととても参考になりました。また、子どもへの声かけの仕方も勉強になりました。

○天体をおもしろく、美しく、学ぶ方法を知ることが出来ました。子ども中心、怒らない授業が出来るような気になりました。子どもと星が先生の教材研究の熱心さがうらやましかったです。ゆっくり、じっくり、教材研究をすることは、退職をしないとできないのでしょうか?先生の、技能のみがき方がとてもうらやましく思いました。

○星空を何度も見せてもらう中で、少しずつ星座が見えてきました。にぎりこぶしを使って、高度がはかれるなんてしえいませんでした。おみやげもうれしいです。自分の星や月に対する苦手意識がへったようでありがたいです。

○パワーポイントを使ってとても楽しく授業をさせていただきました。苦手な単元だけに、ノートをとらず、楽しむことというのがわかりました。ぜひ、今後、生かしていきたいと思います。

○星と月が楽しく授業できるとは思ってもみませんでした。苦手な単元ですが、教師も子どもも楽しめ、感動をもらえるようでよかったです。分かりやすい画像でした。

○やはり、天体の授業は目で見て理解できるのが一番わかりやすく、子どもの頭に入るんだと思いました。今日自分がプロジャクターで見せていただいて本当にそう思いました。

○私は、理科のこの分野がとても苦手です。方角や位置関係をとらえることが特に苦手なのですが、よれを教科書という平面で学習するとわけが分からなくなっていました。しかし、今日の講座では、それらが様々な教材で分かりやすく入ってきて、とても楽しかったです。
[PR]
by sensenogakko | 2010-08-31 23:33 | 奈良まるごと研