ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

8月27日(土)分科会 「生活科・総合」

◆生活科・総合 参加者10名

a0098514_2244552.jpg



【報告】

◎「イチゴを育てよう」 原田聡子(三重)

◎「ふるさとはっけん」(3年) 棚橋正明(岐阜)

◎「草木とあそぼう」 中野先生(兵庫)

【参加者の感想から】

○地域の中で人に出会わせることの大切さを感じた。
人と出会うことで学習が豊かになる。
先生はコーディネーターの役割を求められていると思った。
学校だけ、担任だけではできない学びになる。

○が小学校に通い始めた頃から低学年理科社会科が廃止されており、
生活科の基盤に理科と社会科ができたと思っていました。
先生方の実践例を見せて頂き、学校別に特色のある生活科や総合の授業であると思うとともに、
地域の中で子どもは育っていくのだなと改めて思いました。
[PR]
by sensenogakko | 2011-09-14 22:41 | 奈良まるごと研