ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

8月27日(土)分科会 「30人学級・臨時教職員問題」

◆30人学級・臨時教職員問題 参加者8名

a0098514_165255.jpga0098514_1663360.jpg


【報告】

◎「臨時教職員はなぜふやされているのか」山﨑洋介

◎「三重における30人学級の取り組み」加藤善啓

【参加者の感想から】

○30人学級のからくりが図表でよくわかってよかったです。
現場では、課題が増えているのに教育費総額は減っているのには驚きました。
減った分を現場の人員増加にあててほしいです。

○臨時教職員問題は子どもと教育の問題であることがよくわかりました。
30人学級が一日も早く実現されるように地道に活動していきたいと思います。

○少数でしたが、それゆえ話も深まって、新しく知ることも多く、大変参考になりました。
教育予算のことなど、まだまだすっきりわかっていないので、
これからも機会があれば参加したいです。
教育はロマンだと思いますが、それも財政的裏付けがあって花開きますね。
[PR]
by sensenogakko | 2011-09-18 08:03 | 奈良まるごと研