ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

8月28日講座「算数6年」

◆算数6年 速さ・正比例 参加者14名

a0098514_23182598.jpg


講師 大谷 陽子先生

【内容】

「速さ」も「正比例」も重要単元。どちらも2つの量を関係させてとらえる学習です。
それぞれ何を大切にした授業づくりをめざすかをお話します。

【参加者の感想から】

◎「単位あたり量」の話をわかりやすく説明していただき、ありがとうございました。
時間(目に見えないもの)をどのようにして気付かせるか?
また、いろいろな方法を教えていただければ助かります。
学年とのつながり、算数でのスパイラルはあるものの、
どこまでを定着させればよいか、日々考えています。

◎学力格差を強く感じる教科です。
かといって塾で学んでいることが本当に「分かっているのか」というと
そうではなりません。
何度も先生がおっしゃられていた「ストンと落ちる」という「分かり方」
この大切さが強く伝わりました。ありがとうございました。
[PR]
by sensenogakko | 2011-10-07 23:16 | 奈良まるごと研