ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

2012奈良まるごと研 講座「図工」

◆図工 「自分の顔」(小学校高学年)

講師:山室光男先生

a0098514_2243215.jpg


【感想】

○今年度初めて図工専科をしていますが、絵の具の使い方や声かけの仕方、なかなか難しいです。本日は、「3回説明する。」ということや、パレットに絵の具をださせるには・・・など、すぐに実践できることばかりでありがたかったです。2学期から、今日のことを自分なりに肉付けしていいき、子どもに楽しんで図工に取り組んでもらえるようがんばりたいと思います。ありがとうございました。

○大人になって初めて、「自分の目はこんなふうになっているのだな」と知る機会となりました。また、ものさしに頼らずに線を書くことは、感覚をたくさん使って書くことができて、線をかく良い練習になることを身をもって感じることができました。水の量や絵の具のとき方の工夫も、とても参考になりました。ありがとうございました。

○時間が終わった後も完成するまで描かせてもらええてうれしかったです。ありがとうございました。今4年生で、久しぶりに図工の授業をしたのですが、描く楽しさを子どもたちに感じてもらえなかった気がします。もっと図工のことを勉強したいなと思いました。

○実践の大切さを再認識できました。時間がなくなって完成させられず残念。パレットの使い方や水の量など勉強になりました。
[PR]
by sensenogakko | 2012-09-12 22:02 | 奈良まるごと研