ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

2013奈良まるごと研 講座「算数③」 大谷 陽子先生

a0098514_1537683.jpg


算数③ 「単位あたり量、正比例」
講師 大谷 陽子先生

【参加者の感想】

・高学年のポイントとなる単元の話を教材を見せていただきながら聞くことができ参考になりました。私の担任している支援学級では、ポイントをおさえることが大切になってくるので、先生の話を参考にして、学習内容や進め方を考えたいと思います。

・高学年の重要単元を系統性をもたせて話していただき、とてもわかりやすかったです。そして、たくさんの教材教具を見せていただきました。子どもたちにもわかりやすく興味のもてるものでした。参考にさせていただきます。

・単位量あたりの大きな単元では、私自身も苦手意識がありましたが、今日の講座を聴いて、まず教具づくりと教材研究から取り組んでいきたいと思います。昨年は6年生を担任していたのですが、速さの単元でたくさんの子たちが苦労していました。順番の入れかえも必要だと感じました。

・詳しく内容、教材等を指導していただき、ありがとうございます。ポイントが大事なので二学期から生かさせていただきます。

・「単位あたり量」の大事さがよくわかりました。目に見えるようにするための教具、がんばって準備したいと思います。
[PR]
by sensenogakko | 2013-08-30 22:05 | 奈良まるごと研