ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

2013奈良まるごと研 講座 「学級づくり①」 講師 西浦 弘望先生

a0098514_14571894.jpg


学級づくり① 「先生も子どもも楽しむ学級づくり」
講師 西浦 弘望先生

【参加者の感想】

・今日はいつも教えていただいている内容をさらに深く話していただけたり、新しいことを教えていただけたりしてとても勉強になりました。学級の中に「楽しみ」をプラスアルファする考え方をこれからも真似させていただきたいと思います。今日は、ありがとうございました。

・楽しい教材や方法を教えてくださってありがとうございます。子どものやりたい楽しいと思うことを盛り込みながら学習意欲も高めていきたいと思います。
 今でも、わくわくしそうな内容で、ぜひ2学期ためしながら、子どものつながりを深めていきたいです。「しゃあないなぁ~」の言葉、すごくあったかくていいですね。まだ、特定の友だちしか認められず、キツイ言い方になる子がいるので、ぜひ、クラスでやってみたいです。

・「少しの工夫で楽しく」というのがとてもよいと思いました。そうじをしっかりしないことで悩んでいるので、言っておられたように、洗剤を取り入れてみるなど、子ども達が自分からやろうと思えるような工夫をしてみようと思います。本日は、ありがとうございました。

・本当に先生も子どもも楽しめるような学級づくりのお話をありがとうございました。私は担任1年目で、2年生をもっています。子ども達の顔が浮かんできて、夏休み明けにやりたいことが色々とわいてきました。メダルの型のおみやげもありがとうございました。

・すき間時間で楽しめることから、学年で取り組めること、そうじの時間にやる気がおこるアイテムなど、子どもが笑顔になりそうだなと、聞いていて私も楽しくなってきました。「楽しいことは、5分でも、3分でも良い」という言葉を聞いて、気持ちが楽になり、私にも出来るかなと2学期に向けて意欲がわいてきました。火打ちの体験、メダルの型をいただいて、ありがとうございました。

・西浦先生の持っているワザをおしみなく教えて頂き、試したいと思えるものをたくさん持って帰れそうな気がします。見ていても、聞いていても、とにかく「楽しい」が伝わってくる西浦先生の学級経営は、理想であり、お手本とさせてもらいたいです。また、色々とご指導ください!

・子ども達に教える立場の私もすごく学校に行きたくなるぐらい楽しくなるお話でした。1学期は自分自身がいっぱいいっぱいになりすぎて、子ども達が楽しめる、また自分自身が楽しめるということが頭からとんでいたように思います。2学期は少しでも”笑顔”でいられる学級になるよう「読み聞かせ」などに、取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

・子ども達が自分からすすんで活動できるように場や道具を整える。しかも自分が楽しむということが重要だとわかりました。子ども達と日々楽しみながら2学期もすすんでいきます。
[PR]
by sensenogakko | 2013-09-01 14:54 | 奈良まるごと研