ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

2013奈良まるごと研 講座 「国語③」 講師 岡  篤先生

a0098514_152257100.jpg


国語③ 「絶対にお奨めの実践、俳句」
講師 岡  篤先生

【参加者の感想】

・今日はありがとうございました。2学期からすぐにでも実践したい内容でした。東大阪の小学校で勤務しているのですが、指導上困っている子どもがクラスにいます。相手の悪口や手を出してしまう子がいます。その子の心の思いを俳句で引き出せたらと考えています。ありがとうございました。”講座聞き ねむ気さふっとぶ 感動が!!”

・「1年生から実践できる」とのことで、うちのクラスでもできることはあるかもと思いました。若い参加者の方々と交流少し出来てよかったです。子ども同士が共感し合えるきっかけにもなると思います。実践してみます。

・俳句が学級経営につながるという新たな視点に触れるいい機会となりました。1学期に、俳句の授業で詠むだけを行ったけど、2学期は、俳句をつくるということをしていきたいです。特に私自身、俳句が全く思いうかばなかったので、その時の先生の手立てを参考にしたいと思いました。

・俳句指導におけるポイントや方法をたくさん教えていただきました。背伸びせずに「とにかく書く」ことが大切であり、そこから、少しずつ伸ばしていくことが大切だと気付かせていただけました。短い時間でできる物なので、2学期より試したいと思います。

・俳句を作ってみたのが面白かったです。他の人の俳句を鑑賞するものイメージが広がって楽しいと感じました。短歌より短い俳句の方々が参加しやすいなと思って、自分でも実践してみたいです。

・俳句を作るだけでなく、そこからイメージできることを広げて文(ストーリーのある)を書かせてみたり、連句といったゲームをしたりしながら様々な力が育つなと感じました。ぜひ実践してみたいと思っています。ありがとうございました。

・俳句の実践、指導のポイントを教えていただくだけでなく、実際に作ることを通して子どもの感じ方にも少し触れることができた気がします。
[PR]
by sensenogakko | 2013-09-01 15:24 | 奈良まるごと研