ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

2013奈良まるごと研 講座「理科②」 講師 園部 勝章先生

理科② 「生物観察・電気・磁石・ものとその重さ・物の温度と体積・物の三態変化」
講師 園部 勝章先生

【参加者の感想】

・物質について、今まで知らなかったことなど、たくさん知ることができてよかったです。子ども達に伝えるかどうかは別として教師として子ども達に教える立場として知っておかなければならないことを、たくさん教えていただきました。教師として、しっかり正しい知識として、しっかり正しい知識を持ち授業を行っていきたいです。

・実際に、電池と導線を使って音を鳴らす活動をしたことが印象に残りました。また、間に金ぱくや洞、亜鉛をいれても音が鳴ったので驚きました。様々な実験がとても興味深かったです。

・物質の三態変化・電気・磁石・植物など幅広く教えて頂けて楽しかったです。1つか2つにしぼって、子どもにどのように指導すればよいか、指導方法を教えて頂けるとなおありがたかったかなと思います。

・理科ってこんなにおもしろくて不思議がいっぱいあるんだなあと、子どものように感じました。そんなおもしろさや不思議をたくさん子どもたちに伝えていきたい、また、実感してもらうためには、自分自身がもっと勉強しなけえればならないということを感じました。今日学んだことをさらに勉強して、今後に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

・たくさんお単元を大事なとことを的をしぼって教えていただいたことで、教える上で重要なこと、ぬかせないことが見えたように思います。いろいろな実験をしても体験だけでおわっては意味がないので、今日教えていただいたように体系的な理論とつなげ、今、何についてのどこを学んでいるのかが子どもにも分かって学べるようにしていきたいと思いました。

・学生にもどったような気持ちでお話を聞かせていただきました。低学年の担任ばかりなのですが、これから2・3学期生活科で磁石の勉強をしたいと思います。中学校を持った時に、今日教えていただいたことを大事にしたいです。ありがとうございました。

・実際に実験を見せて頂いたり、実物を見せて頂いたりと、「見て学ぶ」ということをさせて頂きました。私が今まで自然の観察と言っていた「自然」は実はものすごく幅の広いことだったということに気付かせて頂きました。また学校に戻ったら子ども達にも話したいなと思います。本日はありがとうございました。

・園部先生のお話を聞いて、理科のおもしろさがとてもよく分かりました。物質には重さと体積があること、物質の三態変化も分子・原子レベルまでの教材研究があってこそ、子ども達に本物の授業をしているのだと思いました。磁石は性質や空気の重さなど子ども達の提示の仕方もとても勉強になりました。ありがとうございました。お体を大事にして下さい。

・先生の多くの引き出しがあふれ出てきてもっとひとつのことをゆっくりお聞きしたかったです。ありがとうございました。

・園部先生の生き生きとした表情で私たちに教えてくださる様子を見て教師自身が心から楽しんで子ども達に教えることの大切さをすごく感じました。「わぁ~すごい!!」と思った今日の気持ちを子どもにも味わわせたいと思います。

・たくさんの事柄を教えていただきとても貴重な時間をありがとうございました。ただ教えるだけでなく自然や原子といった現象の背景を知っておくことで、子ども達に自然や科学のおもしろさを伝えてやれるような気がしました。毎日流されることなく子ども達が
自然科学教育の学びの入り口で興味を持たせてやることが大切だと思いました。ありがとうございました。

・植物や自然科学の不思議について実際見させて頂きありがとうございました。理科を教える上で、こちらが、いろんな知識を知ることで何事が変わってくるんだろうなと思いました。久しぶりに科学の世界にはいれたように思いました。ありがとうございました。

・本日は貴重な時間をありがとうございました。実際に実験等、体験活動を取り入れてくださり、とても楽しく講座を受け入れることができました。2学期からも、体験的な学習ができるように頑張っていきます。本日は誠にありがとうございました。
[PR]
by sensenogakko | 2013-09-02 07:34 | 奈良まるごと研