ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

2014奈良まるごと研 講座「学級づくり③(高学年)」

講座「学級づくり(高学年)」
「子どもたちと教師の関係をどうやってつくるのか、子ども同士をどうつないでいくのか」

講師:宇田佳彦先生

a0098514_23535735.jpg


【参加者の感想】

・教師になってすぐの頃、同じ学校の先生から
 全生研の大会活動、講演会を教えていただいて、
 大切にして班を考えていたことと今日のお話が
 つながりました。子どもたちとつながるために
 大切なことをたくさん教えていただけてとても
 うれしかったです。
 懇談会で保護者の方に話していただきやすい
 工夫をしていきたいと思いました。
 詳しく分かりやすく教えていただき
 ありがとうございました。

・子どもとの関係、保護者との関係とさまざまな
 ことを考えていく中で大切なことやヒントが
 たくさんあり、これから役立てていきたいと
 思いました。中学年として、高学年に向けて
 自立していける力をつけること、経験させる
 ことを考えて活動にいれていけたらと思いました。
 子どもたちが居心地のよい学級づくりをする
 ために、子どもたちと向き合っていきたいと
 思います。ありがとうございました。

・今年初めて高学年を持ち、戸惑う毎日でした。
 今日学んだことを授業に生かしていきたいです。
 ただ、欲張ってしまうところがあるので、
 ひとつをテーマにして続けていきたいです。
 班長会議はとりいれていきたいです。
 ありがとうございました。

・保護者の方とよい関係を結ぶことが子どもとの
 関係につながるということを知れました。
 電話でも積極的に良い話をしたいと思いました。
 また、学級会のような話し合いをあまりさせら
 れていないので、そういう機会をもっと作って、
 子どもとのつながり、子ども同士のつながりを
 作っていきたいと思いました。

・子どもとの関係をどう作っていくのか、色々な
 きっかけ作りを工夫していくことが大切だと
 思いました。子ども一人一人が課題に対して
 考えて話し合って解決することを、繰り返し
 練習というつもりでしていきたいと思いました。
 すぐによくなったり、解決できないこともあって、
 一つ一つ考えていくことが大切だと思いました。

・子どもに考えさせる、子ども同士をつなぐ内容が
 盛りだくさんの講座でした。まだ経験の少ない私
 にとって貴重な知識になりました。子どもだけで
 なく保護者さん同士をつなぐことも大切だと
 いうことを感じました。
 今後の自分自身の教育活動に生かしていきたいと
 思います。

・学級づくりの際に大切にすることから
 懇談会の具体的な持ち方まで教えていただき、
 大変参考になりました。
 先生のお話の中で子どもたちにたくさん自己決定
 する場を設定されているなと感じました。
 その中にも教師としてゆずれない視点があり、
 設定の方法にも工夫があることがわかりました。
 ありがとうございました。
[PR]
by sensenogakko | 2014-08-21 23:54 | 奈良まるごと研