ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4月19日(土)教育基礎講座①「体育」が
奈良女子大学体育館で行われ、28名が参加しました。

学校体育研究同志会の例会と共同して行われた今回は、
同志会の牧野満先生や古川先生に
小学校体育の「マット運動」の実技を、系統立てて教えていただきました。

「準備運動」としてはハード?な「ねこちゃんたいそう」から始まり、
「あざらし」「ラクダ」「くま」「カニ」などの動物歩き
側転の動きにつながる「うさぎ」「ぞう」「ライオン」などの動作を
グループごとに楽しく実習しました。
そして、側転の技をフェルトでつくった手形、足形を使い
参加者みんなで評価し合い、指導し合いました。

もともと体育が苦手なほうの私も、
なるほどな~と感心しながら、楽しく実習させていただき
マット運動の授業がしてみたくなりました。

a0098514_2250021.jpg
a0098514_22501181.jpg
a0098514_22502174.jpg

[PR]
by sensenogakko | 2008-04-19 22:50 | 教育基礎講座
a0098514_225616.jpg

[PR]
by sensenogakko | 2008-04-13 19:03 | はじめての方へ
a0098514_1426538.jpg

[PR]
by sensenogakko | 2008-04-11 22:50 | はじめての方へ
2008年前期教育基礎講座の予定
参加費 500円

  ①4月19日(日)13:00~ 奈良女子大学体育館
「体育」 マット運動
講師:牧野満先生(学校体育同志会) 
 


  ②5月31日(土)9:30~12:00 奈良県文化会館
「国語」  文学の授業
講師:三嶋慈子先生(元小学校教員)
 
 


学級作りを国語の授業を中心にされてこられました。
今回は、その授業のとりくみをお話しいただきます。
光村図書3年生国語の文学教材「モチモチの木」の授業を紹介していただきます。
1時間の授業の展開をお話していただきます。
発問からはじまり、子どもの発言を受け止めての返し方、子どもへ広げていく展開へ、一緒に模擬授業を体験してみませんか。
この話を聞くと、早く授業がしてみたくなること請け合いです。

  ③6月28日(土)9:30~12:00 奈良県文化会館
「学級通信」
講師:佐貫正彦先生(奈良県生活指導研究協議会 若草中学校)
 
 
 

学級通信を無理なく、楽しみながら発行するコツをお話いただきます。
どの学級にもドラマがあります。
学級通信は、それを保護者に伝え、理解と協力を広げていく。
また紙面を通じ、児童生徒のつながりをつくり、学級の世論をつくりあげていく。
そんな学級通信の魅力を語っていただきます。
[PR]
by sensenogakko | 2008-04-07 23:14 | 教育基礎講座
2008年度前期教育基礎講座①「体育」a0098514_22514121.jpg
とき 4月19日(土)13:00~16:00

ところ 奈良女子大学 体育館

内容 「マット運動」~ぞうさんにこだわって~

講師 牧野満先生(体育同志会)

参加費 500円(会員は半額)

運動できる服装と体育館シューズのご用意をお願いします。


体育同志会奈良ブロック実技例会として開催されます
体育同志会大阪支部HP  http://www6.plala.or.jp/manzo/

小学校でのマット運動の技術指導の系統性を、実技を通して学びます。
a0098514_22541318.jpg

同志会では小学校のマット運動の系統的指導として、
低学年では「ネコちゃん体操」や「お話マット」を通してマット運動の感覚づくりを養い、
中学年では技術学習を中心とした側転の習熟を、
そして、高学年では側転を入れた連続技の完成を目指します。

各学年で「何を教えるのか」「各学年でつける力は?」「その方法は」「どんな活動をするのか」
などを子どもの発達課題に即して一緒に考えましょう。

今回は側転の指導においてよく行われている「うさぎの足打ち」をせず、
「ゾウさん」を基本とした新たな指導法の提案があります。
これが実際に有効なのかどうかを実技を通して確かめて行きたいと思います。

授業で使える資料などもたくさん用意しています。
マット運動を系統立てて学びたい方。
これまでの授業では満足できない方。
新任の先生、同僚の方など誘い合って、ぜひ、参加してください
[PR]
by sensenogakko | 2008-04-06 22:59 | 教育基礎講座