ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0098514_15264557.jpg
a0098514_1527397.jpg

a0098514_15271245.jpg

あいにくの雨空でしたが、『みんなで行こうよ!生きいき教育大集会』が
4月23日(土)奈良教育大学附属小学校で開かれました。

全体会は、基調提案と文化行事、サークル紹介の約1時間でした。
奈良県教育サークル連絡協議会事務局長 西浦先生が基調提案されました。

文化行事は、民舞の会に3曲披露して頂きました。
高校生になる教え子と共演する元小学校の先生、
去年学年を組んだ2年目の先生と共演する大ベテランの先生、
その踊りの組み合わせが、サークルらしかったです。
人と人の結びつきを感じるものでした。

教育サークル紹介は、理科の会がプレゼンを準備しており、注目を集めました。
特に「福島原発事故を、今教えないでどうする。」という提起は、大変重要だと感じました。
教育現場での積極的な授業実践を呼びかけたいと思います。

その後の分科会は、算数と理科が延長して熱心に取り組まれていました。
分科会の参加者は、
国語14人、算数12人、理科7人、社会4人、生活指導4人、綴り方5人、家庭1人でした。
合計47人の参加でした。
(体育同志会と全障研が、別に学習会を開いています。)

朝早くから準備して新風堂が出店してくださいました。お世話になりました。
[PR]
by sensenogakko | 2011-04-24 15:27 | 奈良の教育サークル等