ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7月27日(水)に、あまんきみこさんを迎えての記念講演の
対談者のうちあわせを行いました。

そこで、寄せられた意見をもとに、以下のような質問を
あまんきみこさんにさせていただくことに決定しました。

・満州生まれの中国育ちだと聞いていますが、
「ちいちゃんのかげおくり」など、あまんさんの作品につながりがあるのでしょうか?

・戦争のお話を書いておられます。
戦争の話となると、どうしても悲惨な話を子どもたちにすることになるのでとまどってしまうのですが、
これからの子どもたちにどのようなメッセージを伝えたいと思っておられますか? 

・子どもたちと「ちいちゃんのかげおくり」を学習したあと、みんなで「かげおくり」をしてみました。
この作品を、どうして「かげおくり」のお話にされたのか教えてほしいと思いました。
また、あまんさんご自身の「かげおくり」について思い出やエピソードなどがあればお話しください。

・今の子どもは、携帯やゲームボーイなどの遊びに夢中になっています。
あまんさんは、幼いころどんな遊びを楽しんでこられましたか?
また、今の子どもたちにも遊んでほしいと思う遊びはありますか?

・教科書に採用されている「白いぼうし」「おにたのぼうし」「きつねのおきゃくさま」などの作品を
書こうと思われたきっかけ、思いをお聞かせください。

・あまんさんのお話を読み聞かせると、子どもたちが集中してよく聴いてくれます。
教科書教材にも長年、多数採用されています。
あまんさんは、子どもたちやお母さんなど、読み手のことを
どんな風にイメージをして書いておられるのか、お聞かせください。

・学校では、キャリア教育など将来の仕事や生き方などについて考えさせる教育にも力を入れています。
あまんさんが、絵本作家、児童文学者という仕事を選び、いろいろな作品を書いてこられて、
よかったと思われたことについてお話しいただけませんでしょうか?

・授業をしてみて、文学作品は、絵や挿絵により、ずいぶん印象が変わる気がします。
たとえば絵本をつくる際、画家の方と作品のイメージについて
どんな相談やお話し合いがあるのでしょうか?お聞かせください。

・子どもたちは、読書というと漫画を読みたがります。
教師としては、もっと本を読んでほしいと思い、読み聞かせたり、本の紹介などしているのですが、
なかなか本好きになるところまでいきません。
これから親となる者としても、我が子に本好きになってほしいと願います。
作家としてよきアドバイスをしていただけませんか?

・教師という読み手、聞き手に対し、あまんさんが読んでほしい、聞いてほしい
と思われる作品をひとつ、読み聞かせしていただけませんでしょうか? 
(作品名を事前に教えていただけたらと思います)
[PR]
by sensenogakko | 2011-07-30 13:29 | 奈良まるごと研
第49回近畿東海教育サークル合同研究集会奈良大会の
ホテル申込締切は、8月2日(火)です。

実行委員会としては、その後も受け付けますが
コンフォートホテル奈良以外のホテル(料金も変動)になることもあります。
ツイン希望の方は、申し込みの時に、お知らせいただければ予約します。
[PR]
by sensenogakko | 2011-07-28 13:40 | 奈良まるごと研
7月19日(火)に事務局に連絡があり、
2011奈良まるごと研への
生駒市教育委員会の後援が正式に決定しました。

奈良県、奈良市にも後援申請中で、
まもなく結果の報告があると思います。
[PR]
by sensenogakko | 2011-07-19 21:19
授業づくりに役立つ教材・教具や資料等を紹介するブースが数多く開かれます。
サークルの資料の販売や、無料配布の資料もあります。
また、授業・学級づくりの相談にも乗っていただけます。
各ブースを自由に巡ってみてください。
教育書の販売も行われます。

8月28日(日)に三回開かれます。
(1) 8:30~9:00
(2) 12:00~13:30
(3) 15:10~16:40

現在、参加を予定されているサークルは以下の通りですが、
まだまだ多くのサークルが参加準備中です。

・ 数学教育協議会 ・歴史教育者協議会 ・美術教育の会
・ 科学教育研究協議会 ・学校体育研究同志会
・ 全国障害者問題研究会 ・科学的授業実践研究会 など

2010奈良まるごと研の「教材教具おたのしみひろば」の様子
a0098514_2139104.jpg

a0098514_2144973.jpg

[PR]
by sensenogakko | 2011-07-17 21:39 | 奈良まるごと研
6月末に2011奈良まるごと研のホームページを開設以来、
7月16日に、300アクセスを達成しました。

a0098514_1732392.jpg


アクセス解析によれば、奈良の他、
大阪、京都、和歌山、三重、岐阜などからのアクセスが多いようです。

一学期終了を前に、夏期休業中の研修計画を立てる上で
閲覧してくださる方が増えているようです。
集会成功のため、まわりの方々にぜひご紹介ください!!

また、明治図書や光村図書出版などのHPの
全国研究会情報などにも紹介され、リンクされています。

a0098514_16472684.jpg

明治図書HPより

28日(日)各講座の定員は30名です。
早めのご予約をお願いします。

参加申込は、2011奈良まるごと研のホームページからも
行うことができます。ぜひご利用ください。
[PR]
by sensenogakko | 2011-07-16 16:27 | 奈良まるごと研
2011奈良まるごと研 記念講演 2011.8.27a0098514_23183449.jpg

国語教材でおなじみの あまんきみこさん をお迎えし、
若い先生との対談形式でお話いただきます。

現在、「あまんきみこさんに聞きたいこと」を募集中
nara-net-kkm@iam.ne.jp

講師 あまんきみこさんの略歴(ウィキペデイアより)

旧満洲撫順市に生まれる。新京(現在の長春)・大連市に移り住み、
敗戦時に大連神明女学校二年生だった。
帰国後、大阪府立桜塚高等学校を卒業すると同時に結婚する。
その後、勉学の意欲に駆られ
日本女子大学児童学科通信教育部に入学、与田準一を知る。
与田の勧めで坪田譲治主宰の「びわの実学校」に
「くましんし」を投稿し評価を得て、同人となる。
1968年、「びわの実学校」発表作品を集めた
『車のいろは空のいろ』を出版し、
第1回日本児童文学者協会新人賞受賞し、
第6回野間児童文芸賞推奨作品ともなる。

「ちいちゃんのかげおくり」「おにたのぼうし」a0098514_23215593.jpg
「白いぼうし(『車のいろは空のいろ』シリーズの一篇)」など
小学校の教科書へ掲載される作品も多く、
上品なユーモアに包まれた作品は、
日本の風土や文化に根付いた情緒や親しみやすさと同時に、
外国児童文学のような深みとロマンチシズムがある。
自身が幼少から好きだったという宮沢賢治とも通じる、
どこまでも優しい世界観が特徴的。
京都府長岡京市在住。
受賞・受章

1968「車のいろは空のいろ」 第1回日本児童文学者協会新人賞
1981 「こがねの舟」旺文社児童文学賞
1983「ちいちゃんのかげおくり」小学館文学賞
1986 「ぽんぽん山の月」日本絵本賞
1989「おっこちゃんとタンタンうさぎ」野間児童文芸賞
1990「だあれもいない」ひろすけ童話賞
2001年、紫綬褒章
[PR]
by sensenogakko | 2011-07-14 23:18 | 奈良まるごと研
8月27日(土)28日(日)に開催予定の
2011奈良まるごと研
(第49回近畿東海教育サークル合同研究集会奈良大会)
の受付が始まりました。

ぜひ、同僚やお友達を誘ってご参加ください。
28日の講座は、各30名が定員です。
お早めにお申込みをお願いします。

2011奈良まるごと研HPからもお申込みいただけます。
a0098514_20404645.jpg

[PR]
by sensenogakko | 2011-07-09 20:40 | 奈良まるごと研
昨年に引き続き、「2011奈良まるごと研」を
8月27日(土)・28日(日)に
奈良教育大学・附属小学校で開催することが決定し、準備中です。

今年は、近畿東海教育サークル合同研究集会
として開催しますので、
記念講演に 国語教科書教材でおなじみの あまんきみこ さん
をお迎えし、
多数の分科会や講座が開かれ
盛りだくさんの内容です。

詳しくはコチラのHPをご覧下さい。

集会の実行委員を募集しています。
ぜひ、力を貸して下さい!

集会の内容や準備の様子などを、このブログで紹介していきます。
ご期待ください。
[PR]
by sensenogakko | 2011-07-08 17:17 | 奈良まるごと研