ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

『公教育の無償性を実現する』

a0098514_21431859.jpg

『公教育の無償性を実現する~ 教育財政法の再構築~』
世取山 洋介 (編集), 福祉国家構想研究会 (編集) 大月書店刊

という本が8月8日に刊行されました。
進行する新自由主義改革を単に批判するだけではなく、
あるべき教育の対抗構想をしめそうと
義務教育の無償等をさだめた憲法26条を
現実のものとするためにはどうすればよいかについて
正面からとりくんだ画期的な本です。

管理人が、第4章「学級定員基準とその仕組み」を執筆させていただきました。
義務教育費国庫負担制度と県費教職員給与負担制度の歴史をふりかえり
「本当の30人学級」を実現するために、今後の方向性を提案しています。

495ページ3045円という辞書のような厚さのとっつきにくい本ですが、
それだけ日本の教育を改革しようとする著者たちの真剣さが伝わってくる本です。
ぜひお読みくださるよう、お願いします。
[PR]
by sensenogakko | 2012-08-11 21:44 | 教育書