ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

6月23日(土) 教育基礎講座 学級づくり 

6月23日(土)教育基礎講座② 学級づくり 
奈良学国際セミナーハウスで行いました。
10名が参加しました。

a0098514_2336105.jpg


学級づくりの報告者は2名。
まずは、3、4年生の学級づくりを
宇田佳彦先生(奈良市立あやめ池小)が報告してくださいました。
宇田先生は、全国生活指導研究協議会(全生研)の実践家らしく、
班活動や係活動などによって、子ども同士のかかわりあいをつくり、
豊かな学級の文化を創りだしていくという実践を
具体的なエピソードをまじえてお話くださいました。

次に、5.6年生の学級づくりを
塚本裕子先生(伏見南小)が報告してくださいました。
塚本先生は、思春期前期のむずかしい子どもたちを
さまざまなトラブルや荒れの中でも子どもたちと正面から向き合い、
参観日や綴り方などで子どもの成長の様子を保護者と確認しあうとりくみによって
子どもや保護者たちがかわっていったという実践を報告されました。

お二人の先生とも、子どもたちに対する愛情があふれる
とてもすばらしい実践で、
やっぱり学級づくりってドラマがあって、やりがいのある仕事だなあと思わされました。
お二人の実践のほんの一部を、後日このブログで連載させていただく予定です。
お楽しみに。

a0098514_23402943.jpg


今回の教育基礎講座では、新風堂書店さんの協力により
教育書や絵本の展示販売も行いました。
「この本いいで~」「子どもやよろこぶよ~」と
お互いにアドバイスしながら、本を片手に教育談義にも花が咲きました。
また、次回でもやりたいと思います。

次回は、いよいよ夏休み。
7月25日(水)に図工の水彩画の指導を実習でおこないます。子どもにどうやって絵を指導したらよいかわからないと悩んでおられる先生は
またとないチャンスになると思います。
講師は山室光生先生(奈良教育大附属小、美術教育の会)過去2回、教育基礎講座でお世話になりましたが、大盛況で好評の講座です。
ぜひ奈良県教育会館(奈良県文化会館西隣のビル)にお越し下さい。
[PR]
by sensenogakko | 2007-06-24 23:47 | 教育基礎講座