ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

次回の教育基礎講座

◆11月の教育基礎講座

日時:11月1日(土)9:30~12:00

テーマ:「困った子は困っている子~軽度発達障害の子どもの指導~」

場所:奈良県文化会館会議室

講師:西田清先生(NPO法人えじそんくらぶ奈良「ポップコーン」教育相談員)


LDやAD/HD等の発達障害の子どもたちへの指導について学びます。
西田先生は小学校、養護学校の元教師で、
AD/HD関係をはじめ、LD、アスペルガ―、自閉性障害等の子育てや
療育、教育に関する活動をしてこられた奈良の第一人者です。

参考 ホームページ「青空」

現在はAD/HD児者の保護者の方の子育ての悩みや喜びをはじめ、
家族や兄弟を含めた取り組みの支援する えじそんくらぶ「ポップコーン」の
教育相談員として活動され、
教育現場などでの研修会の講師などにも活躍しておられます。

今回は、発達障害やその指導についての入門的な中身での講義と、
参加者の先生の悩んでいる事例等について
アドバイスしていただく予定です。

◆12月の教育基礎講座

テーマ:「文学の授業パート3 『ごんぎつね』の教材研究」

日時:12月13日(土)9:30から4:30
(昼食は、参加者で楽しく食べましょう。)

会場:奈良県教育会館2階第3会議室

講師:三嶋滋子先生(元小学校教員)


教材は、4年生の教材「ごんぎつね」です。
1日になります。
三嶋先生のお話だけでなく、
ぜひグループで教材を読み込む楽しさを知って欲しいという三嶋先生からの提案です。
学期末で疲れがたまっているころかも・・・。
今からご予定下さい。
[PR]
by sensenogakko | 2008-10-13 15:35 | 教育基礎講座