ブログトップ

センセのガッコ奈良

sensenogak.exblog.jp

いい教育がしたい!とがんばる奈良の先生のために

2007年 05月 17日 ( 2 )

■ 保護者とのトラブル解決法・予防法

⑥ 子どもとの関係を改善して解決


・ この方法がもっとも効果的な解決法、予防法!

・ 保護者とトラブルを起こしても、その子どもと同一視してはならない

・ その子どもの対教師感情を好転させ、信頼を築くことが重要

・ いろいろ問題は多くても、その子のいい面を探し、評価し、子どもや保護者に伝える

・ ほめることがなければ、仕事を与え成功させて、ほめることを作り出す
[PR]
by sensenogakko | 2007-05-17 23:24 | 教育実践
■ 保護者とのトラブル解決法・予防法

⑤ まわりの教職員とともに解決


・ まず「愚痴、弱音が吐ける職員室」を  自己責任、学級王国という職場の意識を克服する

・ 「ひとりで悩まない、悩ませない」が原則

・ 融通がきかず、問題を一人で抱え込んでしまうのは解決を遠ざける

・ 弱音を吐き、早期に助けを求めること、一人ではなく教職員全体の共同で実践することが重要
 
・ 体罰、人権侵害、責任放棄などの指導には職場で適切に相互批判しあう

・ 一人の教師を学校全体でバックアップする体制づくりが絶対必要
 
・ 特別支援教育は「困った子ではなく、困っている子。その困っている子を担任して困っている先生や、困っている子を我が子にもって困っている保護者を支援する教育」ととらえ、体制づくりを進めることがカギ

・ 同じ学年の教師、管理職、各種主任、コーディネイター、ベテランの教師などの役割重要

・ 授業研究、指導法研究と共同実践のために職場で日常的にとりくむ
[PR]
by sensenogakko | 2007-05-17 00:31 | 教育実践